FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな店二度と来るか!

なんてこと言われたことないですか?私はありますorz

その原因は色々ですがここまで怒られている方はもうどうしようもありません。誠心誠意謝罪するしかないですよね?

割引券を渡すなり、金額をサービスするとかもいいかもしれません。でも来ませんよ?もう二度とその方は。ではどうやってそれほどまでに怒らせてしまったお客様にまた来てもらうか。

もう1度チャンスを下さい!次は絶対にご満足いただけるお店にします!後1回だけ来てください!  と言います

はい、言います、まずふざけるなと返ってきますが、それでも言います。どんなに相手にされなくても言います。絶対に引いてはいけません
どうしてそこまでするんですか?はい、それが一番の対応だからです。そしてそういうお客様がお得意様になってくださるんです。苦情から常連様になることは多いですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

クレーム処理

さて働いていれば様々な苦情を受けることになります。これはどんな繁盛店でも必ずあり、逆に苦情がないお店は絶対に繁盛できないとも言えるかもしれません。

これはクレームを言うということがお客様にとって何が目的で怒っているか?ということです。大抵の方は文句を言う手間をかける位なら、もう来なければいい。という感じで何もしません。正直自分もそう思ってしまいます・・・

ですからクレームを言う方は、

納得できないサービス・料理がありそれを改善してほしいから


言ってくるんです。もちろん中にはとんでもないことで文句を言われることもありますがorz

それがお店の色であり、味であるならどうしようもないですが、大抵の問題はサービス・作業クレームです。ここでその店の真価が問われます。そのクレームに対して準備できていなかったことなら即対応策を考えます。1度あることは必ず次もあります。これは事後処理になってしまいますが、これすらしない方も大勢います

そしてそのお客様の話をよく聞くことです。そんなの当たり前だ!って思いますよね

だから最後まで聞くんです、気が済むまで。そしてこれも多いのですがその本当の原因は小さなことでそれを伝えたのに何も対処しない。さらにそのことを再度伝えたのに相手にされない。・・・・で!店長呼んで来い!になる

お客様も私達も同じです。いきなり怒る人なんてほとんどいません。程度によりますが問題が発生した場合まず店の責任者が率先していくことが最善の対策と言えます。

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

これは聞いた話ですが、ある雨の日 に食事を終えていざ帰ろうと傘を捜すと傘がない・・・どうやら他の方がもっていってしまったらしく、困ったその方は店長に相談しました。そのお店は傘立てを店の入り口に置いていました。その店長はあろうことか、「傘がなくなったのは店の責任じゃありません」って言ってしまったんですよね。
それって雨にぬれて帰ってくださいってことですよね~ありえない ではどうすればよかったんでしょう~ まず傘の置き場所を変える とか席ごとに置くなど色々あると思いますが、一番は近くのコンビにに買いに行けばよかったってことです。たかが数百円でお客様の感動が買える なら安いものです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
犬好きなんです
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク集・みんなの党