FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業率5%超えて

いまの世情を表したかのように求人募集をかけるとかなりの確率で電話がかかってきます。体感的には去年の秋ごろからですかね。

それも数件ではなく2,30件位・・・・・

数年前はよくて5件ぐらいだったのにorz  何を伝えたいのか?といいますと人の入れ替えも時には必要です。特にベテランといわれる従業員さんに多いのですが、仕事に慣れてしまい、時に今度から新しくこういうことを始めよう!と決めるとすると、昔は違ったとか、環境の変化に対応してもらえなかったりします。あと職人といわれる料理技術者にも多いですね。既存慣習は塗り替えるものです。特に味の趣向は変わりやすく、それに対応するためにはお店が方針転換を身軽にできる体制でなくてはいけません。

大事な部分は変えなくて、もちろんいいと思います。ただ味においては色々な年代の意見を柔軟に取り入れ、それを発展させ、商品開発するべきだと思います。年功序列はもういい加減廃止にしましょう。ときにその方がいることで物事が進まないってことがあります。

反対意見を無視して下さいと言っているわけではなく、参考にすればいいだけです。十人十色  クビもあるということです。 変わらない方に時間を割くよりも新しい人に頑張って下さったほうが、いいかもしれませんよ?

技術だけもった堅物よりもこれから育てる柔軟な考えを持った未熟者のほうが中・長期でみれば必ず店の為に貢献していると思います
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

私生活まで仕事しちゃ駄目ですよ

家に帰ってまで仕事の問題を考えて眠れない・・・・なんてことよくありました。
大体ですね、悩むようなことに答えなんてでないもんですよ。スパッと忘れましょう。飲食業の拘束時間はとかく長く家庭がある方はほとんど家族との会話がなくなってきてしまう・・・独立なんて家族の協力なくして成功しないって思うんですよ。いあ~一人でできる方もいるでしょうけど、私には無理ですねあははorz

ただ夫婦揃って店をやるのにはちょっと反対かな・・・絶対うまくいかないと思ってしまう。家が仕事場になってしまいません?

私は残業とかすごく嫌いなんですよね。当たり前ですがw仕事してさくっと終わりたいんです・・・忙しい店ほどクレンリネスが徹底されていて閉店時間から退社までが早いんですよね・・・でその逆もね。

働くことが美徳なんておかしいですよ。終わりに上司や部下の方と付き合いで飲みに行く・・・・・楽しいならいいんですけどね~なんでもそうですけど嫌なら断ることは必要ですね。無理はしない。人付き合いってそんなことじゃないでしょうに・・・・

でもいまだに多いですよね
人を動かす 新装版

テーマ : 楽しく働く
ジャンル : 就職・お仕事

喜怒哀楽

まあ読んで字の如しってやつです。

でもとても大事だったりします。よく従業員の方と話をすると今の責任者は何を考えてるのか分からない・・・とか、どうしてほしいのか伝わってこない。何に対して怒っているのか検討がつかない・・・なんてことをよく聞きます。

私が飲食店の店長になりたてのころ、とても大きな失敗をし社長からかなり厳しい・・・

そして悔しくて泣いてしまったんですよね。もちろん皆が見てましたけど

という私のそんな話はどうでもよく、大事なのは、
言葉だけでは必ずしも正しく伝えられない ってこと

表情豊かにいきましょうよ。愚痴なんて誰も聞きたくないですよ。どんな仕事も所詮人と人で成り立ってるんです

テーマ : 楽しく働く
ジャンル : 就職・お仕事

人時売上・・・その2

また仕事中以外では見たくない言葉ですが(・・・・)

過去の売上データとこの生産性を元にシフト作成をするわけなんですが、大抵の経営者や店長は従業員の出勤時間と退勤時間を縮めることに執着します。時間を削ることで人件費を抑えるわけですが、これだけだと売上げの幅に対応できないんです。25万の売上げ予想を立ててたとすれば20万の日もあれば30万の日ももちろんありますよね・・

これに対応できないんです。特に予想以上に売上げがあったときはまず、いい営業はできません。絶対とはいいませんが

どうしてそう思うかというと削るという認識ではその予測以上の場面への対応策ができていない からです。これ以上は来ないだろうとか、ただ作って物を提供するだけならこの人員で足りるとか、その日をこなすだけになってしまう。もちろん業態にもよります。しっかりとしたオペレーションやマニュアルがあればできるかと思います。

でも飲食で一番大事なのは美味しい物を作ることではなくそれをできる限り「できたて作りたて」で提供し、サービスで付加価値をつけるかによって決まるんです・・ですから削るとこは削り、使うべき時間は使うんです。数字ありきの運営では絶対先は暗いです。人時は後から必ずついてきますよ。

目的はあくまで売上を上げることであって人時売上はその指標であるだけなんです

ここまで書いて自分が鬱陶しくなってきましたorz


だって語りすぎなんだもん(笑       


でもあと少しだけ・・・


だから 売上÷時間数ではなく  1人1人の仕事量÷時間数で見てください。

終わり

テーマ : 楽しく働く
ジャンル : 就職・お仕事

人時売上

はい、この言葉は飲食店で働いていれば嫌というほど毎日見る数字です

そして以下にこの数字をあげるかまた目標設定をクリアできるかが店長の大きな課題ですよね。私も色々なセミナーや書籍、また先人に習ってきましたが、大体は「無駄をなくす」「人員削減」「動きの効率化」なんですよね。もちろんそのとおりなんですよ?はい、まさしく・・・そしてこれは普通に皆さんが気づくことです。でも数字がなぜ合わないか?ここがポイント

それをそのまま実践するだけなんです。だから効果がなかなかでない。それらから得た知識をそのまま自分に当てはめてはいけないんです。無駄をなくしましょう~と言っても相手は何が無駄になってるのか分からなかったり、人員削減と上司から責められ必要な時間さえも削ってしまう。

効率化って何でも早くできれば良いと言う事じゃなくてかける時間はかけるんです。使うべき時間は必要なんです。

その答えを自分で導かせるような問題提起をする 答えは教えるものではなく自分達が経験から出すものなんです

だから大抵の上司(飲食店では統括者や経営者ですね)は何で答えを教えたのにそれができないんだと勝手に悩んで、また部下の評価を下げてしまう。そりゃあ分かりませんよorz・・・・苦労して失敗して、そして得た答えだから自信を持って実行できるんです。だから答えは出さないほうがいい場面の方が多いです。もちろんすべてとはいいませんが。

「人を育てる」ということは「自信を持たせる」に置き換えられるんじゃないかと思うんです。皆さんはどう思いますか?

あ、でもこれは成果を求めている場合で結果を求められている場合はまた違いますよ

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

テーマ : 働くということ
ジャンル : 就職・お仕事

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
犬好きなんです
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク集・みんなの党