FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人時売上・・・その2

また仕事中以外では見たくない言葉ですが(・・・・)

過去の売上データとこの生産性を元にシフト作成をするわけなんですが、大抵の経営者や店長は従業員の出勤時間と退勤時間を縮めることに執着します。時間を削ることで人件費を抑えるわけですが、これだけだと売上げの幅に対応できないんです。25万の売上げ予想を立ててたとすれば20万の日もあれば30万の日ももちろんありますよね・・

これに対応できないんです。特に予想以上に売上げがあったときはまず、いい営業はできません。絶対とはいいませんが

どうしてそう思うかというと削るという認識ではその予測以上の場面への対応策ができていない からです。これ以上は来ないだろうとか、ただ作って物を提供するだけならこの人員で足りるとか、その日をこなすだけになってしまう。もちろん業態にもよります。しっかりとしたオペレーションやマニュアルがあればできるかと思います。

でも飲食で一番大事なのは美味しい物を作ることではなくそれをできる限り「できたて作りたて」で提供し、サービスで付加価値をつけるかによって決まるんです・・ですから削るとこは削り、使うべき時間は使うんです。数字ありきの運営では絶対先は暗いです。人時は後から必ずついてきますよ。

目的はあくまで売上を上げることであって人時売上はその指標であるだけなんです

ここまで書いて自分が鬱陶しくなってきましたorz


だって語りすぎなんだもん(笑       


でもあと少しだけ・・・


だから 売上÷時間数ではなく  1人1人の仕事量÷時間数で見てください。

終わり
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく働く
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
犬好きなんです
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク集・みんなの党